土地のみの不動産を売却しました

支払い売買が完了

しかし後の銀行の融資がなかなかえ下りず引き渡しが完了したのは3か月後のことでした。
融資をしてくれる銀行の会議室で双方が顔を合わせわが方は実印と印鑑証明書と土地の登記識別情報通知を持参しました。
買主が依頼した司法書士が立ち合い、移転登記に必要な書類を持参してきました。
説明を受けて書類に実印を押し印鑑証明書と登記識別情報を司法書士が確認し書類に不備がないことを確かめました。
買主が売買代金を当方に支払い売買が完了となりました。
売買代金は手付金を引いた残金と今年の固定資産税を契約日から買主が負担するようにするため、当方に払わなければならない金額を日割りで計算したものを受け取りました。
その後仲介してくれた業者に不動産仲介手数料を支払いました。
手数料は売買金額に3パーセントを掛けた数値に6万円をプラスした金額に消費税8パーセントを掛けた金額でした。

相続した不動産を売却することに買い手がつかず、専任媒介契約から一般媒介契約に切り替え一度断られた相手から購入したいという連絡が!支払い売買が完了