土地のみの不動産を売却しました

買い手がつかず、専任媒介契約から一般媒介契約に切り替え

相続した不動産を売却することに買い手がつかず、専任媒介契約から一般媒介契約に切り替え一度断られた相手から購入したいという連絡が!支払い売買が完了

しかし、持っていても維持に手間がかかることと将来利用することが考えられなかったため売却することにしました。
最初の3か月は専任媒介契約の形にしました。
これは頼んだ不動産業者1社以外には売却を依頼できません。
その代わり業者から定期的に活動報告がはいります。
問い合わせは結構ありましたが擁壁の件がネックになりなかなか先へ進むことができませんでした。
売出から3か月たっても買い手がつくことはありませんでした。
そこで専任媒介契約はやめて一般媒介契約に切り替えることにしました。
査定を依頼したほかのもう1社とも契約を結び買い手を探してもらうことになりました。
最初の売出から数えて6か月が経ちましたがまだ売却できていませんでした。
売出価格を下げたらというアドバイスがあり価格を下げることにしました。